アフィリエイトとは

アフィリエイト

初心者の方には聞きなれない言葉かもしれませんね。

アフィリエイトとは、加入させるや合併させる、提携するという

意味があります。



ネットビジネスでいうアフィリエイトとは、

提携するという意味で使われています。

どういうことかというと、例えば商品を売りたい人Aさんがいたとします。

そうして、その商品を買いたい人Bさんがいます。



でも、お互いの事を知りませんので、売ることも買う事も出来ません。

そこにAさんもBさんも知っているCさんがいました。

そうしてAさんはCさんに、この商品を売りたいんだよ、

どうしたら良いかなと相談しました。



今度はBさんがCさんに、私はこんな商品が買いたいと思って探しているんだけど、

なかなか見つからないんだよねと相談します。



その時、CさんはAさんに言われたことを思い出します。

そうしてCさんはAさんの商品をBさんに紹介したのです。



Aさんは商品が売れ、Bさんは買いたかった商品を買え、

お互いに喜びました。



Aさんは売上から少しCさんにお礼を渡しました。

要はアフィリエイトとは商品を紹介して、売れたらその報酬として、

紹介料をいただくことなのです。



さっきのお話をアフィリエイトに当てはめると、

Aさんが広告主、

Bさんは購入者、

Cさんはアフィリエイター(紹介者)となります。



実際はこのやり取りにはASPというサービスを介して行う事になります。

広告主とアフィリエイター(紹介者)はASPに登録して、

商品を紹介することになります。



次はASPとは何かについてご説明します。

ASPとは


このページの先頭へ