初心者にも使いやすいツールランキング
1位 第一位はバナープラスです。 なんといっても使いやすい。難しい操作は一切なし。 あらかじめ用意されたパーツを組み合わせるだけなので、 初心者の方でも簡単にそして綺麗にバナーやヘッダー画像が作れます。 これを持っておくとオリジナルのものが作れるのでサイト作成の幅が広がりますよ。 ちなみにこのサイトのバナーは全てバナープラスで作っています。
2位 第二位はシリウスです。 シリウスには初心者の方でも簡単に使えるように初心者モードというものがあります。 それにHTMLやCSSの知識がなくても誰にでも簡単に綺麗なHTMLサイトが作れます。 SIRIUS上位版を購入すればスマホサイトも自動で作ってくれます。 手軽さ使い勝手を考えるとバランスの良いツールだと言えます。
3位 第三位は賢威です。 賢威はSEOマニュアルが付いていたり、上位表示されやすいというメリットがあります。 でも、初心者の方が簡単に使えるのかというと、そうではありません。 賢威を使うためには、やはり最低限のHTMLやCSSの知識が必要となります。 今回のランキングは初心者の方にも使いやすいのかというテーマなので、 どうしてもこの順位になってしまいます。でも、賢威は良いツールですよ。

アドセンスのポリシー違反警告が来た!違反警告の対処法は?



アドセンスのアカウントを2015年2月に取得し、

2年程放置していましたが、

その後アドセンスに力を入れることにしました。


色んなサイトを立ち上げ、

その中の1つが月間PV16万アクセスを達成し、

アドセンス報酬も月に5万円ほどになりました。


でも、今年3月のグーグアップデートの影響で、

月に16万アクセスが3万アクセスに激減し、

報酬も月に2万円ほどになってしまいました。


それでも

いつかは戻るはず!

と期待を込めほぼ毎日更新していました。


その甲斐もあり最近では少しずつ

アクセスも戻り報酬も上向きになってきました。


そんな中、グーグルから

1通のメールが届きました。


なにやらイヤ〜な予感しかしません。


恐る恐るメールを開いてみると、

案の定、ポリシー違反の警告メールでした。


メールの中身をよく読んでみると、

ポリシーセンターで違反の内容を

確認するように書かれています。


アドセンスのアカウントを取って4年。

初めてのグーグルからの

ポリシー違反の警告なので、

ポリシーセンターへの

アクセスの仕方も分かりません。


ググってみても古い情報ばかりで、

ポリシーセンターにたどり着けません。


そん中、色々いじっていると、

ようやくポリシーセンターに辿り着きました。


そして違反内容を確認してみると、

まさかのアダルトコンテンツでした。


警告を受けたサイトは

去年の5月に作ったページでした。


そのサイトはゲームの攻略サイトなので、

アダルト要素は一切ありません。


グーグルのポリシー違反は

ロボットで検出するので、

たまにこういうことがあるようです。


警告を受けたサイトは

ポリシー違反をやっていないので、

そのまま再審査に出そうと思いましたが、

情報が少し古くなっていたので、

これを機に情報を更新しました。


そして再審査に出したら見事合格しました。

まあ、そもそもアダルト要素はなく、

警告を受けたのが不思議なくらいだったので、

当然の結果といえば当然の結果です。


まあ、何はともあれ、

無事に済んだので良かったです。


グーグルからの警告ってビクッとしますよね。

対処しないと最悪の場合

アカウント停止になりますからね。


アカウント停止になったら、

今までの苦労も水の泡です。


まあ、今回はすぐに対応し、

その日の内に再審査に合格したので、

傷は浅かったです。


アドセンスのポリシー違反に対処した方法は、

別に運営している

アドセンスのサイトで紹介しています。

アドセンスのポリシー違反の対処法は、

下のリンクから読むことができます。

アドセンスのポリシー違反警告メールが来た時の対処法!



最初はこのサイトで紹介しようと思いましたが、

アドセンスの事なので、

アドセンスのサイトが良いと思い、

アドセンスのサイトにしました。


アドセンスのポリシー違反の警告が来た方は、

参考にしてみて下さいね。

Googleアドセンスで

月に3万円稼げるようになりました。

Googleアドセンスで

月に3万円稼いだ方法は

下のバナーをクリックして読んで下さい。




コメントを残す

CAPTCHA


にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
にほんブログ村

このページの先頭へ