初心者にも使いやすいツールランキング
1位 第一位はバナープラスです。 なんといっても使いやすい。難しい操作は一切なし。 あらかじめ用意されたパーツを組み合わせるだけなので、 初心者の方でも簡単にそして綺麗にバナーやヘッダー画像が作れます。 これを持っておくとオリジナルのものが作れるのでサイト作成の幅が広がりますよ。 ちなみにこのサイトのバナーは全てバナープラスで作っています。
2位 第二位はシリウスです。 シリウスには初心者の方でも簡単に使えるように初心者モードというものがあります。 それにHTMLやCSSの知識がなくても誰にでも簡単に綺麗なHTMLサイトが作れます。 SIRIUS上位版を購入すればスマホサイトも自動で作ってくれます。 手軽さ使い勝手を考えるとバランスの良いツールだと言えます。
3位 第三位は賢威です。 賢威はSEOマニュアルが付いていたり、上位表示されやすいというメリットがあります。 でも、初心者の方が簡単に使えるのかというと、そうではありません。 賢威を使うためには、やはり最低限のHTMLやCSSの知識が必要となります。 今回のランキングは初心者の方にも使いやすいのかというテーマなので、 どうしてもこの順位になってしまいます。でも、賢威は良いツールですよ。

ワードプレスのテーマ編集でエラーが起きた場合の対処法



最近は新しいサイトを作っているので、

なかなかこのブログを更新できないでいます。

このブログの更新はあまりやっていませんが、

ちゃんと他のサイトの運営はやっています。


今はアドセンス用のサイトに力を入れています。

今平行して3つのアドセンス用のサイトを作っています。

今から半年後が楽しみです。


今日はサイトを作っていて遭遇したことについてです。

今日アドセンスで稼ぐ方法をまとめたサイトを作っていて、

賢威7のエディターに機能を追加しようと、

テーマを編集していました。


そして間違いに気がつかずに更新してしまったのです。

ちょっとしたプログラムだったので、

構文エラーが発生しました。


こうなってしまうと、

ワードプレスの管理画面からはどうしようもありません。

どこかに遷移しようとする度にエラーが表示されます。

全くどうにもなりません。


初心者の方はここで慌てるんじゃないかなと思います。

ワードプレスのテーマをいじっていて、

エラーが出た場合は、

まずは慌てずに間違って更新してしまったファイルを特定します。


次にサーバーにFTPでアクセスします。

そしてその間違って更新してしまったファイルを開き、

間違った部分を修正し更新します。


こうすると構文エラーは解消され、

ワードプレスも正常に作動します。


どうしても分からない場合はバックアップがとってあれば、

バックアップデーターをサーバーに戻せば復旧できます。

でも、この場合はバックアップを取った日の

データーに戻ってしまいますので注意が必要です。


このようにワードプレスのテーマをいじっていると、

予期せぬことでエラーが発生する場合があります。

エラーの原因のファイルを特定して更新出来れば、

問題ありませんが出来ない場合は、

バックアップデーターを使う事になります。


その為、ワードプレスでサイトやブログを運営している場合は、

こま目なバックアップが必要になってきます。


今回は作り始めたばかりのサイトだったので、

バックアップデーターはありませんでした。

万が一の事を考え、まずはバックアップを取ってから、

FTPでつなぎ修正しました。


私が契約しているサーバーはヘテムルです。

このサーバーはバックアップは有料になっています。

なので、サーバー側のバックアップ機能は使えなかったので、

FFFTPでつなぎパソコンにデーターをダウンロードしました。


作り始めたばかりのサイトですが、

ワードプレスをインストールしているので、

バックアップを取るのに30分以上かかってしまいました。


ちょっとした間違いで無駄な時間を過ごしてしまいました。

もう少し注意して作業をしていれば、

こんなことにはならずに済んだのです。


なので、ワードプレスのテーマを編集する場合は、

まずは夜の間にバックアップをとり、

そして注意しながら更新するようにしましょう。


こうしておくとスムーズに元に戻す事ができます。

今日はこれで1時間無駄な作業をしました。

でも、こうやってブログネタになったので、

まあ、良しとしましょう。


私が今作っているサイトはこれです。

初心者がグーグルアドセンスで稼ぐ方法


まだ少ししか出来ていません。

今から急ピッチで作って行こうと思います。


ブログランキングに参加しています。

このブログの気になるランキングは下のバナーをクリックすると確認できますよ。

結構いいところにいます。

宜しければ応援お願いします。

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
にほんブログ村

Googleアドセンスで

月に3万円稼げるようになりました。

Googleアドセンスで

月に3万円稼いだ方法は

下のバナーをクリックして読んで下さい。



4 Responses to “ワードプレスのテーマ編集でエラーが起きた場合の対処法”

  1. 美鈴 より:

    智直さん、初めまして。
    ランキングからやってきた美鈴です。

    数ヵ月前にワードプレスで横文字エラーが発生し、
    テンパってブログを丸ごと消し去ってしまいました。

    私も智直さんのように、何かあっても
    冷静に対処できるようになりたいです(;^ω^)

    あと、バックアップも大切ですよね。
    ブログ消失事件でつくづくと感じました(笑)

    応援していきますね。

    • 智直 より:

      美鈴さん

      こんにちは、智直です。

      先日ちょっとしたミスで、
      エラーが発生しワードプレスの管理画面で、
      全く操作できなくなりました。

      私もちょっと焦りましたが、
      消すと今までの作業が無駄になるので、
      色々と考えてサーバーにFTPで繫いで、
      直接修正する方法を思いつきました。
      幸い戻す事ができたので良かったです。

      この時思ったのが、いじったファイル名と
      内容の記録です。
      私はたまたまメモに書いていたので、
      すぐに対処できました。

      それとワードプレスで運営する場合は、
      バックアップは必須ですね。
      私も今回つくづく思いました。

      応援ありがとうございました。
      今後とも宜しくお願いいたします。

  2. はまぞふ より:

    智直さん、こんにちは。
    はまぞふです。

    WordPressのテーマをいじっていて、
    間違ってしまうと、かなり焦りますね^^;

    僕も一度構文を間違ってしまい、
    ページが表示できずに、
    焦ったことがあります^^;

    WordPressのテーマをいじるときは、
    バックアップは必須ですね^^

    応援完了です^^

    • 智直 より:

      はまぞふさん

      こんにちは、智直です。

      そうですよね。
      ワードプレスの構文エラーは
      やはり一度は経験しますよね。

      初心者の頃だったら本当に焦ってしまいます。
      そんな時、バックアップを持っていたら、
      元に戻せるので、やはり定期的なバックアップは必要ですね。

      応援ありがとうございました。
      今後とも宜しくお願いいたします。

コメントを残す

CAPTCHA


にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
にほんブログ村

このページの先頭へ