初心者にも使いやすいツールランキング
1位 第一位はバナープラスです。 なんといっても使いやすい。難しい操作は一切なし。 あらかじめ用意されたパーツを組み合わせるだけなので、 初心者の方でも簡単にそして綺麗にバナーやヘッダー画像が作れます。 これを持っておくとオリジナルのものが作れるのでサイト作成の幅が広がりますよ。 ちなみにこのサイトのバナーは全てバナープラスで作っています。
2位 第二位はシリウスです。 シリウスには初心者の方でも簡単に使えるように初心者モードというものがあります。 それにHTMLやCSSの知識がなくても誰にでも簡単に綺麗なHTMLサイトが作れます。 SIRIUS上位版を購入すればスマホサイトも自動で作ってくれます。 手軽さ使い勝手を考えるとバランスの良いツールだと言えます。
3位 第三位は賢威です。 賢威はSEOマニュアルが付いていたり、上位表示されやすいというメリットがあります。 でも、初心者の方が簡単に使えるのかというと、そうではありません。 賢威を使うためには、やはり最低限のHTMLやCSSの知識が必要となります。 今回のランキングは初心者の方にも使いやすいのかというテーマなので、 どうしてもこの順位になってしまいます。でも、賢威は良いツールですよ。

無料レポート作りで実践している方法

昨日はオリジナルの特典の作り方をお伝えしました。

オリジナル特典も作れるようになると、

アフィリエイトの幅が広がりますので、

昨日の記事を読んで是非作れるようになりましょう。


オリジナル特典の考え方


今日は無料レポートを作るときに、

私が実践している方法をお伝えします。


私は今まで17個の無料レポートを作ってきています。

私の無料レポートは下のURLから確認できます。

智直の無料レポート


無料レポートを作る場合は、まずはテーマを決めます。

これは自分が得意な事を選んだ方がやりやすいです。

私の無料レポートを見ていただければわかると思いますが、

私のものはワードを使ったものが多いです。


これは昔の仕事が影響しています。

本当はエクセルの方が得意なのですが、無料レポートを書くのはワードを使いますの

で、ワードを利用したものを書いています。


テーマを決めたら、まずは自分の知識でどこまで書けるのかを考えます。

自分の知識だけで書き上げられる時は、今度は構成を考えます。


もし、自分の知識だけで書き上げられない場合は、

なにが分からないのかを明確にし

て、本や雑誌、ネットを使って調べます。


明確にするのは、頭の中でやるのではなく、紙に書き出して下さい。

そうしないと、分からない事が分からなくなりますので、

面倒ですが紙に書きましょう。


そうして、分からない事を調べながら、先ほど書き出した紙に書きます。

できれば対応するように書いた方が、後々楽になります。

調べたら構成を考えます。

ここはざっとした構成で構いません。


構成を考えたら、後は調べた事や自分の知識を、大まかに整理します。

この時も紙に書き出します。

簡単なメモ書きでも構いません。

そうして調べた事や自分の知識を整理したら、後は一気に書いていきます。


無料レポートを書き上げるときは、時間を多めに取っておくと、

じっくりと書けますので、時間には余裕を見て下さい。

書き上げたら、後は何回も読み返します。


この時は、文脈のおかしなところ、誤字脱字をチェックします。

誤字脱字があればおかしいので、ここは重点的にチェックします。


文脈、誤字脱字のチェックが済んだら、

次は図解系の場合は本当にそうなるのかを、

自分で実際に操作してみて確認します。


レポートに書いたことが、実際にその通りにならないのは、

論外ですからね、ここは重要です。


ここまでが済んだら、レポートを1日ほどおいておきます。

これはレポートを一気に書き上げるので、

テンションが上がっている場合が多いので、

後で冷静な時に見直すようにしてください。


後日、見直して良ければ、後はメルぞうなどの無料レポートスタンドに申請します。

これで無料レポートの作成は終わりです。

最初は慣れないと思いますが、何度かやっていくとコツが掴めると思います。

あなたも、ぜひ無料レポートを書いてみて下さいね。

Googleアドセンスで

月に3万円稼げるようになりました。

Googleアドセンスで

月に3万円稼いだ方法は

下のバナーをクリックして読んで下さい。




コメントを残す

CAPTCHA


にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
にほんブログ村

このページの先頭へ