初心者にも使いやすいツールランキング
1位 第一位はバナープラスです。 なんといっても使いやすい。難しい操作は一切なし。 あらかじめ用意されたパーツを組み合わせるだけなので、 初心者の方でも簡単にそして綺麗にバナーやヘッダー画像が作れます。 これを持っておくとオリジナルのものが作れるのでサイト作成の幅が広がりますよ。 ちなみにこのサイトのバナーは全てバナープラスで作っています。
2位 第二位はシリウスです。 シリウスには初心者の方でも簡単に使えるように初心者モードというものがあります。 それにHTMLやCSSの知識がなくても誰にでも簡単に綺麗なHTMLサイトが作れます。 SIRIUS上位版を購入すればスマホサイトも自動で作ってくれます。 手軽さ使い勝手を考えるとバランスの良いツールだと言えます。
3位 第三位は賢威です。 賢威はSEOマニュアルが付いていたり、上位表示されやすいというメリットがあります。 でも、初心者の方が簡単に使えるのかというと、そうではありません。 賢威を使うためには、やはり最低限のHTMLやCSSの知識が必要となります。 今回のランキングは初心者の方にも使いやすいのかというテーマなので、 どうしてもこの順位になってしまいます。でも、賢威は良いツールですよ。

PDFファイルの作り方

今日はワードを使ったPDFファイルの作り方をお伝えします。

PDFファイルは無料レポートなどで良く使われているファイル形式です。

PDFファイルを読む場合はAdobe社のアクロバットリーダーが必要になります。



これはインターネットなどで無償で配布されていますので、

まだお持ちでない方は下記のリンクから手に入れて下さい。

Adobe Acrobat Reader DC

上のリンクをクリックすると、Adobe社のホームページが開きます。



それではPDF形式での保存方法です。

PDFファイルに変換する文章は出来ていることを前提に説明します。

まずはファイルをクリックします。

pdf1

次に名前を付けて保存をクリックします。

pdf2

するとファイルを保存する場所の選択になります。

ここで現在のホルダーに保存する場合は現在のホルダーを、

違う場所に保存する場合は参照をクリックします。



名前を付けて保存のダイアログが開きますので、

ここの赤で囲ってあるところでファイル形式を選びます。

pdf4

プルダウンメニューが表示されますので、

ここでPDF形式を選びます。

pdf5

PDF形式が選べたらファイル名を入力し保存をクリックします。

pdf6

この時、注意しなければいけない事は、メルぞうに申請する場合、

日本語のファイル名は使えませんので、

メルぞうに申請するつもりであれば、ここは半角英数字でファイルを保存します。



その他にいろんなオプションもありますが、

それらのオプションはデフォルトのままで構いません。



正常に保存できれば、さきほど選んだホルダーにファイルが作成されます。

この時、発行後にファイルを開くにチェックが入っていると、

ファイル保存後にアクロバットリーダーが起動し、

先ほど保存したPDFファイルが開かれます。



保存後にPDFファイルを開きたくない場合は、

ここのチェックを外して下さい。



ワードで作成した文章をPDFファイルで保存した場合、

若干表示が変わる場合がありますので、

私はいつも保存後に開いて全体をチェックしています。



新たにアクロバットリーダーを立ち上げる必要もないので、

いつも使っています。

チェックは欠かせませんからね。

今日はワードでPDF形式で保存する方法をお届けしました。


Googleアドセンスで

月に3万円稼げるようになりました。

Googleアドセンスで

月に3万円稼いだ方法は

下のバナーをクリックして読んで下さい。




コメントを残す

CAPTCHA


にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
にほんブログ村

このページの先頭へ