初心者にも使いやすいツールランキング
1位 第一位はバナープラスです。 なんといっても使いやすい。難しい操作は一切なし。 あらかじめ用意されたパーツを組み合わせるだけなので、 初心者の方でも簡単にそして綺麗にバナーやヘッダー画像が作れます。 これを持っておくとオリジナルのものが作れるのでサイト作成の幅が広がりますよ。 ちなみにこのサイトのバナーは全てバナープラスで作っています。
2位 第二位はシリウスです。 シリウスには初心者の方でも簡単に使えるように初心者モードというものがあります。 それにHTMLやCSSの知識がなくても誰にでも簡単に綺麗なHTMLサイトが作れます。 SIRIUS上位版を購入すればスマホサイトも自動で作ってくれます。 手軽さ使い勝手を考えるとバランスの良いツールだと言えます。
3位 第三位は賢威です。 賢威はSEOマニュアルが付いていたり、上位表示されやすいというメリットがあります。 でも、初心者の方が簡単に使えるのかというと、そうではありません。 賢威を使うためには、やはり最低限のHTMLやCSSの知識が必要となります。 今回のランキングは初心者の方にも使いやすいのかというテーマなので、 どうしてもこの順位になってしまいます。でも、賢威は良いツールですよ。

最初に手にした教材

スポンサードリンク



今日はアフィリエイト実践記の4回目です。

今日は最初に手にした教材について書いてみます。

この教材については、一度闇の時代の時に書いていますが、

あの時はさらっと流していますので、今日は詳しく書いてみたいと思います。


私が最初に買った教材は、

iPhoneアプリを作る教材でした。

この教材を買った理由は、甘いキャッチコピーにつられたからです。


このキャッチコピーに見事に釣られた感じでした。

やはりキャッチコピーを作る人は、

人間の心理をついているなと感心してしまいます。


burogusasie1


iPhoneアプリの教材を買って読んでみると、

どうやらMacがいるようです。

iPhoneもアップルですので、これは当然といえば当然の事です。


この時はMacはどこにでも売ってあると思っていたので、

近所の電気屋さんに行ってみました。

そこにはなかったので、他の電気屋さんにも行ってみました。


でも、言った先でもなく、数軒回ってみたのですがありません。

後で分かったことですが、熊本ではヤマダ電機にしか取り扱いはなかったようです。

私も結局はヤマダ電機で買いました。


ネットで買おうかとも思ったのですが、

交渉できると思ったので店頭にしたのです。

でも、Macには値引きはありません。

アップルから通達が来ているようでした。


値引きはありませんでしたが、ノートンを3年分と、

Mac用のUSBスーパードライブを貰いました。

これだけでも店頭に来たかいがありました。


買ったMacはMacブックProです。

教材にMacエアーではメモリーが足りないと書いてあったので、

これにしたのです。


で、Macの設定をして必要なソフトをインストールします。

iPhoneアプリを作るのに必要なソフトは、

X-codeと呼ばれるものだけです。


このX-codeは無料でダウンロード出来ます。

X-codeもダウンロードして使い方を見てみます。

X-codeの使い方は教材にも書かれているので、

そんなに難しいことはありません。


iPhoneアプリの教材にも書かれている通り、

アプリを作ること自体は難しくないようです。

プログラムを組まなくても、リンクみたいな感じで繋げていくと、

簡単なものは作れるようです。


使い方も分かったので今度はiPhoneアプリのリサーチをしました。

自分で考えたアプリと同じようなものがないのかを確認します。

すると人間考えることは同じです。

私の考えたアプリはすでにあったのです。


そして色々考えてみますが、すでにあるものばかりです。

やはり世の中そんなに甘くはありません。

そんなことが続いていくと、だんだんとiPhoneアプリを作る情熱も薄れていきました。


それに教材も古かったので、だんだんと使わなくなり、

フェードアウトするようにiPhoneアプリからは遠ざかっていきました。


このフェードアウトする原因は他にもあります。

それはX-codeが英語だという事と、

アップルにデベロッパー登録するのも英語だったからです。

X-codeの使い方位はなんとかなりますが、

やはりアップルの登録が英語っていうのがダメでしたね。


やはり契約なので分かっていないと怖いからです。

グーグル翻訳で見てみますが、意味がわかりません。

こういう事も重なりフェードアウトしてしまったのです。


まあ、この時は色んなことがあったので、

iPhoneアプリに覚めていたというのもあります。


この時買ったMacブックProは今ではブログ更新のマシーンになっています。

でも、iPhoneから写真を取り込んだりするのに使っているので、

無駄にはなっていません。

今思うと高い授業料だったですね。


iPhoneアプリの教材で懲りればいいのですが、

この後も使えない教材を買ってしまうのです。

そのことは次回書きますね。

スポンサードリンク






ブログランキングに参加しています。

このブログの気になるランキングは下のバナーをクリックすると確認できますよ。

結構いいところにいます。

宜しければ応援お願いします。

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
にほんブログ村

Googleアドセンスで

月に3万円稼げるようになりました。

Googleアドセンスで

月に3万円稼いだ方法は

下のバナーをクリックして読んで下さい。




2 Responses to “最初に手にした教材”

  1. 京香 より:

    はじめまして

    ランキングから来ました。
    私もアフィリエイトをはじめたばかりなので
    とっても参考になります。
    GW時間があるのでゆっくりまた来させてもらいます!

    • 智直 より:

      京香さん、こんにちは。

      コメントありがとうございます。
      アフィリエイトを始めたばかりって、
      色々ありますよね。

      私も始めた時は色々ありました。
      最近はやっと落ち着いてきましたね。
      私が経験したことも書いていますので、
      少しでも参考になれば幸いです。

コメントを残す

CAPTCHA


にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
にほんブログ村

このページの先頭へ