初心者にも使いやすいツールランキング
1位 第一位はバナープラスです。 なんといっても使いやすい。難しい操作は一切なし。 あらかじめ用意されたパーツを組み合わせるだけなので、 初心者の方でも簡単にそして綺麗にバナーやヘッダー画像が作れます。 これを持っておくとオリジナルのものが作れるのでサイト作成の幅が広がりますよ。 ちなみにこのサイトのバナーは全てバナープラスで作っています。
2位 第二位はシリウスです。 シリウスには初心者の方でも簡単に使えるように初心者モードというものがあります。 それにHTMLやCSSの知識がなくても誰にでも簡単に綺麗なHTMLサイトが作れます。 SIRIUS上位版を購入すればスマホサイトも自動で作ってくれます。 手軽さ使い勝手を考えるとバランスの良いツールだと言えます。
3位 第三位は賢威です。 賢威はSEOマニュアルが付いていたり、上位表示されやすいというメリットがあります。 でも、初心者の方が簡単に使えるのかというと、そうではありません。 賢威を使うためには、やはり最低限のHTMLやCSSの知識が必要となります。 今回のランキングは初心者の方にも使いやすいのかというテーマなので、 どうしてもこの順位になってしまいます。でも、賢威は良いツールですよ。

賢威で使うチェックマークをバナープラスとペイントで簡単に作る方法

今日はバナープラスとペイントを使って、

よく見るチェックマークを作ってみたいと思います。

今回作るチェックマークはこれです。

このアイコンは色んなサイトで良く見かけますよね。

先日書いたバナープラスのレビュー記事でも使いました。

それでは作り方です。


まずはペイントで四角形を作っていきます。

レビュー記事でも書きましたが、

バナープラスでは簡単な図形も作れません。

そこでペイントを使って作っていきます。

ペイントを立ち上げます。


banacheck1

今回作るチェックマークは賢威で使いますので、

賢威で使えるサイズで作ります。

賢威は<p>タグで簡単にアイコンを追加することができます。

その<p>タグで簡単に使えるようにするためにそのサイズで作ります。


賢威で使われているアイコンのサイズは様々ですが、

今回はPDFのアイコンと同じサイズで作ってみます。

これと同じサイズですね。

これは29PX×29PXですので、

チェックを含めたサイズがこれになりますので、

四角形はこれより小さいサイズで作ります。

今回は20PX×20PXで作ります。


banacheck2

まずはペイントのキャンバスサイズを決めます。

メニューの中からサイズ変更と傾斜を選びます。

表示されるプルダウンメニューからピクセルを選び、

水平、垂直それぞれに20と入力しOKをクリックします。


banacheck3

これで20PXのサイズに設定できました。

このままでは小さすぎて作業出来ませんので、

右下にあるスライダーを操作し最大の800%にします。


banacheck4

次に四角形を選び線の幅を上から2つ目の3PXにします。

そしてサイズいっぱいに四角形を書きます。


kenniicon2

描けたらこれを保存します。

ファイルをクリックします。


banacheck5

名前を付けて保存を選びJPEG画像をクリックし保存します。

保存出来たらペイントは閉じておきます。

次にバナープラスを立ち上げます。


kenniicon3

立ち上げたらアイコンのサイズにキャンバスを設定します。

幅、高さをそれぞれ29と入力します。

今回はPNG画像を作りますので透明度は0にしておきます。


kenniicon4

次にステップ2の画像設定から画像挿入のファイルからを選び、

先ほどペイントで作った四角形を読み込みます。


kenniicon5

次に収録素材⇒すべて⇒クリップアート画像の順に選びます。

クリップアート画像の中にある赤いチェックマークを選び、

先ほど読みこんだ画像へマウスでドラッグします。


kenniicon6

するとこのようになりますので、

四角形とチェックマークの位置をマウスで調整します。


kenniicon7

こんな感じですね。

完成したらステップ4の画像設定をクリックします。


kenniicon8

PNG形式を選びバナー生成をクリックします。


kenniicon9

ファイル名を決め保存をクリックします。

これでチェックマークのアイコンの完成です。

今回、ここまでの作業時間は3分かかっていません。

バナープラスではこのように図形をあらかじめ作っておけば、

短時間で簡単に色んなものを作ることができます。

バナープラスは本当に使える良いソフトですよ。


バナープラスの購入は下記ボタンをクリックして下さい。






今回のように賢威で使う場合は、

ファイル名の頭にはicom-を必ずつけて下さい。

これをつけずに賢威で使った場合、

追加したアイコンはMacのサファリでは表示されません。


昨日Macでバナープラスのレビューを確認して気づきました。

Macでもクロームでは正常に表示できていました。

でも、なぜかサファリでは表示されません。


そこでファイル名にicon-をつけると、

サファリでも表示されるようになりましたので、

自分で賢威にアイコンを追加する場合はこの点に注意しましょう。

明日は賢威にアイコンを追加する方法です。


私が実際に購入して使ってみたバナープラスのレビュー記事は、

下のボタンをクリックすると確認できますよ。

banarebyu



ブログランキングに参加しています。

このブログの気になるランキングは下のバナーをクリックすると確認できますよ。

結構いいところにいます。

宜しければ応援お願いします。

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
にほんブログ村

Googleアドセンスで

月に3万円稼げるようになりました。

Googleアドセンスで

月に3万円稼いだ方法は

下のバナーをクリックして読んで下さい。




2 Responses to “賢威で使うチェックマークをバナープラスとペイントで簡単に作る方法”

  1. 子夏 より:

    こんにちは、
    ブログ村からやってきました。

    凄くわかりやすいブログですね。
    これなら初心者の方にも喜ばれますね。

    応援して帰ります。

    • 智直 より:

      小夏さん、こんにちは。

      そう言っていただけると、
      作った甲斐があります。
      応援ありがとうございました。

コメントを残す

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
にほんブログ村

このページの先頭へ